狭山スキー場概要

狭山スキー場概要

造雪機がつくる滑り易いゲレンデ

狭山スキー場の造雪機(ICS)では、スノーメーカーによって、まず雪をつくり、ゲレンデに積雪されると、雪がぶつかり合い、
さらにきめ細やかな雪となり、 常時良好なコンディションを維持することができます。

ゲレンデのルール

狭山スキー場はスキー、スノーボード併用ゲレンデです。
安全のためゲレンデ内のルールを守り、自分自身の責任において滑走してください。
ゲレンデのルールについては、「安全にご利用いただくために」を参照ください。

ゲレンデデータ

種別 最大斜度 平均斜度 距離
ゲレンデ全体 15° 300m 30m

コース紹介

種別 最大斜度 平均斜度 距離 コース紹介
中級者向けコース 15° 300m

滑り出し部約30m 12~15°の斜面あり。

初級者向けコース 15° 300m

初心者練習に最適。徒歩可。※端を登る

リフト詳細

リフト名 種類 速度 距離
Aリフト 1人乗り 1.6m/s 約247m
Bリフト 1.4m/s 約237m

5歳より1人でご乗車いただけます

お子さまを抱いたり背負ったりしてのご乗車は出来ません。

施設イメージ

軽食売店

レンタルコーナー

ゲレンデ

お問合せのご案内

狭山スキー場
〒359-1153
埼玉県所沢市上山口2167